カメラで道行く人の顔を読み取って年齢と性別を当てるディスプレイ。

 

モニター上部に設置されたカメラで道行く人を撮影しています。顔を読み取ってモニターの右側で年齢と性別を表示しています。

で、なぜか左のモニターで読み取られている人の顔にはモザイクがかかります。ぼかしはプライバシーの問題で当社で入れたものです。右の全体像も左の顔だけもぼかしは当社でいれたものです。モザイクは仕様です。

いろいろな使いみちがあるのでしょうが、店頭での広告としてはおもしろいかもしれませんね。

ビデオカメラの展示スペースで自分がモニターに映っているだけでも何故か見てしまう現象がありますよね。

あれの進化版としてここで立ち止まらせることができます。

そこでアンチエイジング商品の売り込みなどをしたらおもしろのではないでしょうか?

その場で使ってもう一度年齢を機械に読み取らせて見せませんか?というシチュエーションです。

客「あら、わたしが映ってるわ。まあ、35歳、正確ね、この機械(本当は42歳だけど)」

店員「お客様、さすがお若いですね、当社オススメのスペシャルファウンデーションで更にお若くなれますわ。あちらで無料体験できますのでどうぞ」

客「更に若返る。それは楽しみね」

5分後

店員「それではお客様機械の前に」

客「あら、27歳!」

店員「さすが、機械は正確ですね。」

客「そうね、それじゃあ、その商品2年分いただこうかしら」

店員「ありがとうございましたー!!」

WOOKYOUNG様、取材させていただきありがとうございました。

Similar Posts:

About 平田学 54 Articles
株式会社まんがびと代表 趣味的ビジネスとしてGeeBouを立ち上げてみた!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*