人工知能搭載スマートルームウォーカー 顔認証で個人用にメニューをカスタマイズ?

タオバオのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

次世代型スマートルームウォーカー

投資金額
3,491,320元を集めています。日本円で約5967万7831円です。予定の200,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
残り10日です。

参加人数
719人が参加したようです。

元ページのリンク
https://izhongchou.taobao.com/dreamdetail.htm?id=20068574&smToken=f2cd10ab61ba439a9180b9a05d79bbc5&smSign=EjWVK7B6EXgA8Lx7mZdbRw%3D%3D

製品単価
3,980元、日本円で約6万8031円です。

投資状況や為替レートなど2017/10/10現在のものです。

顔認証が特徴のルームウォーカー、なんと声紋識別で好みにカスタマイズできます。

喋りかけてムービーを見たり、音楽を流したりできます。さらにはクーラーの開閉も?!何とも出来のいいルームウォーカーでしょうか、さすがにちょっと行き過ぎな気がしますね。

普通の運動器具としても非常に優れています。腹筋台やダンベル、エキスパンダーやバランスマットも装備、運動量はデータとして閲覧も可能です。

もちろんちゃんとコントローラーもあります。最初はシェーバーかと思いましたが、普通に使用可能です。

値段はさすがに普通のルームウォーカーの6倍くらいはしますが、富裕層にはなかなかウケがよさそうな感じがします。健康器具の寿命は長くないと言われていますが、果たしてこれはどれくらい持つのでしょうか?

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*