中国でフェイスブック、ツイッター、Google、LINEとか簡単に使える香港ローミングのSIMカード

香港のチャイナユニコム(Chaina unicom)の中港のSIMカードがかなりイケてる件について説明します。

 

このSIMカードを使うと香港ローミングするので中国からでもGoogleでもFacebookでもLINEでも使えます。
利用期間が7日間で2GB。テザリングもできるのでパソコンで仕事する人にもかなりいいと思います。ただ気をつけないと2GBはあっという間になくなります。

購入方法

香港のチャイナ・ユニコムで購入できます。屋台的なところでは売っていなかったのですが、ガンバれば見つかるかもしれません。とりあえずチャイナ・ユニコムにいけば売ってます。
価格は額面通りHKD150となりますので日本円で2000円ちょっとです。調べてみると日本のAmazonで1500円くらいで売ってました。まだ出発してない人はAmazonで買ったほうがいいですね。

チャージ

実はチャージができるところが魅力です。チャージはHKD100です。日本円で1500円程度。期間が7日間延長されて2GB追加されます。ぼくも一度チャージしたのですが全部なくなってからチャージしたので残量が追加されるのか、どれだけ残っていても上限2GBまでしかチャージされないのかわかりません。容量を使い切ったら使えなくなるのですぐわかりますので、どっかWi-Fiがあるカフェでも入ってチャージするのがいいと思います。チャージは簡単です。

チャージ方法

こういうチャージ方法のカードが入ってます。

QRコードを読んでページにいくと

 

こんな画面になるので「充値号マ」みたいに書いてあるところにSIMカードの裏にある19桁の番号を入れます。

するとクレジットカードかバウチャーかの選択肢がでます。クレカが簡単だと思います。左の「信用なんちゃら」がクレカです。

あとは指示通り適当に入力していけば大丈夫です。

カードの裏のスクラッチのPUKは何に使うかわかりませんでした。とりあえずむきましたけど(笑)

いまいち不明なこと

残容量の確認。大陸に入ってから残容量の確認ができませんでした。いろいろ調べたのですが多分ムリです。もしやり方わかった人いたら教えてください。SMSもWEBからも全部できませんでした。

1ヶ月以上たってからチャージできるか?次回の出張の時に試してみます。時間が立つと使えなくなるような表記もあってよくわかりません。

Amazonで買う場合注意したほうが良さそうなこと

最初に使うまでに有効期間があるみたいで、事前に買っておくとカードの有効期間が切れて使えなくなるかもしれません。購入店に事前に確認したほうが安全だと思います。

ちなみにこの記事書くまでチャイナユニコムをチャイナユニオンとずっと勘違いしていました。恥ずかしい(笑)

残容量を無理やり確認する方法

残容量確認できないので苦肉の策ですが、こんな方法を使っています。

端末側でデータの通信量を確認します。

iPhoneでのやり方は、

1、設定→モバイルデータ通信→統計情報のリセット(一番下)

これをやっておかないと、今までのデータ通信量からの累計になるので使用量がわかりません。

2、simカードを交換

1と順番逆でもいいですけど、まあ正確に。

3、利用料を確認するには一旦設定に戻ってモバイルデータ通信を押すと現在の通信利用量がわかる。

最近はVPNもあまりつながらないので、こういった回線を一個持っておくとビジネスの場合は安心です。

Amazonにはなぜか2つページがあるので両方のリンク貼っておきます。(アフィリエイトリンクです。)

Similar Posts:

About 平田学 54 Articles
株式会社まんがびと代表 趣味的ビジネスとしてGeeBouを立ち上げてみた!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*