電化製品をIoT化するスマートコンセント。これがあればスマートハウスも夢じゃない?

SUNINGのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

スマホアプリでリモート操作できるコンセント

投資金額
100,701元を集めています。日本円で約170万円です。予定の100%を超えていますので生産されるようです。

日数状況
終了しています。

参加人数
6999人が参加したようです。

元ページのリンク
http://zc.suning.com/project/detail.htm?projectId=4207

製品単価
39元から、日本円で約659円です。

投資状況や為替レートなど2017/09/28現在のものです。

 

スマートフォンアプリで電源のON/OFFを管理できます。

スピーカー、ライト、エアコンなどコンセントから給電するものなら対応可能なようです。

wi-fiで通信します。基本的には電源のON/OFFとその管理しかできないようですが、現在のIoTの状況から考えればそれで十分かもしれません。また単価が安いので10個20個と購入して室内の全ての機器の電源をアプリ管理したらおもしろそうです。電気代の抑制にも繋がるかもしれませんね。

Similar Posts:

About 平田学 54 Articles
株式会社まんがびと代表 趣味的ビジネスとしてGeeBouを立ち上げてみた!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*