健康で手軽に掃除ができる、超科学技術の電子モップ

タオバオのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

タイトル

投資金額
70万6990元を集めています。日本円で約1193万9011円です。予定の5万元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
残り17日です。

参加人数
9,090人が参加したようです。

元ページのリンク
https://izhongchou.taobao.com/dreamdetail.htm?id=20077818

製品単価
399元、日本円で約6,738円です。

投資状況や為替レートなど2018/07/13現在のものです。

モップにほうきがけは腰に悪い家事の一つですね。しかし該商品はそのモップがけに効率と 健康さを求めた一品です。2.5時間で30分持続使用可能・・・あれ、少し時間が短いように感じますが?

もう今までのように何度もモップを往復させたり、汚水を絞るために手や服を汚したりする必要もありません。徹底して効率を求めた結果、理論上は1年で547.5時間の時間節約ができるようです。

実は

ローラーは1分間に5500回転、30平方メートルを掃除できます。無線だからいちいちコードの付け替えする必要もなく、モップを絞りなおす必要もありません。

その上自動式でも騒音がないので煩わしさがさらに減少、そして気になる価格は同業他社製品と比較しても安い上に高性能。日本以上に効率志向な中国では圧倒的な支持を集めているようですね。

掃除道具も自動化する現代、しかし日本だと該商品は多機能さに比して一般的な家屋の部屋の広さにあまり適さないような気もします。中国の市場も現代日本のように機能過多の時代に入ってしまったのでしょうか?

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*