どこでも使おう、英数ブロック型学習装置

京東商城(ジンドンシャンチェン)のクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

どこでも使おう、英数ブロック型学習装置

投資金額
104,703元を集めています。日本円で約1,767,554円です。予定の100,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
2018/05/25で投票終了です。

参加人数
157人が参加したようです。

元ページのリンク
https://z.jd.com/project/details/98410.html

製品単価
399元、日本円で約6,733円です。

投資状況や為替レートなど2018/07/12現在のものです。

早期学習は中国のブームですが、今度はロボットとは言えない小さなおもちゃの学習装置です。カバー範囲は英語と算数、積み木型のブロックを連結させクマのコントローラーに音声で結果を伝えてくれます。

英単語・四則計算をブロックを並べて解答します。もし答えが間違っていたら正しい答えを出すまでクマが間違いを指摘してくれます。

 

該商品で特に優れているのは自己学習するところ。初期から英単語15000語を収録、そこからさらに単語を増やすことができます。それにAPPをダウンロードする必要もないので、本当におもちゃに近い作りです。

充電しながら使うことはできませんが、フル充電で10時間使用可能です。USB充電なのでパソコンがあると便利ですね。

数字ブロックだけで129元、セットで399元です。ロボット型と遜色ない値段ですが、こちらは機能がやや少ないような。それでも製造には持ち込んだのでさすがに人気はあるようですね。

ネットやスマホでの環境が優れている現代では、もう学習装置や学習ロボはもう市場が飽和状態かもしれません。でも該商品はおもちゃに属する可愛らしい商品ですね。流行るかも。

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*