充電中にゲームで時間を潰せる、逆転の発想のパワーバンク

タオバオのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

ゲーム機内蔵パワーバンク

投資金額 1,195,347元を集めています。日本円で約20,580,887円です。予定の200,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況 残り15日です。

参加人数 45211人が参加したようです。

元ページのリンク https://izhongchou.taobao.com/dreamdetail.htm?id=20075510

製品単価 139元、日本円で約2,393円です。

投資状況や為替レートなど2018/04/29現在のものです。

スマホの充電中にすることがない・・・・ならばパワーバンクをゲーム機にしてしまおう!!メモ帳にしたりマウスパッドにしたりとあの手この手のパワーバンクですが、今度はゲーム機です。

テトリスやインベーダー等計9種類のゲームを遊ぶことができます。 

TYPE-C,USB,Androidの3種類の充電ができ、一万ワットの超電力。フル充電で3,4台のスマホを充電満タンにすることができます。大きさはおよそ17cmの高さと厚み、従来サイズよりもコンパクトです。

値段は通常のパワーバンクの1.5-2倍。以前紹介したマウスパッド型充電器に比べると確実に安いです。充電待ちのゲームとしてはクラシックゲームくらいがベストなのでしょう。スマホゲーム会社との住み分けもできていますね。

中国よりもレトロゲームに対して親しみが深い日本でむしろウケそうな商品でしょうね。

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*