デスクトップでも健康を維持、モニターが回転して姿勢矯正をしてくれるパソコン器具

タオバオのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

首健康デスクトップ棚

 

投資金額
107,964元を集めています。日本円で約1,841,995円です。予定の100,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
残り16日です。

参加人数
129人が参加したようです。

元ページのリンク
https://izhongchou.taobao.com/dreamdetail.htm?id=20075262&smToken=b11f26cfae484cc1bac5a010df9e204a&smSign=tj7olEbppxEhj4kKu1724w%3D%3D

製品単価
799元、日本円で約13,630円です。

投資状況や為替レートなど2018/04/18現在のものです。

ストレートネックに脊柱側湾、こうした病は便利になりすぎた現代病と言えるでしょう。しかしパソコンを離れて生活することはもはや不可能な時代、では逆にパソコンを働かせようというのが該商品の発想です。

ユーザーの姿勢に合わせてパソコンのスクリーンの方が動いてくれます。これで腰や眼の負担を軽減させることができます。

見た目は大掛かりですが、騒音はありません。持ち主がパソコンから離れた時にセーフモードになって個人情報を守ってくれます。ハンズフリーで使えることができるのがいいですね。

重さは商品本体のみの重さで7.5kg、案外軽いですね。確かにノートパソコンよりも見やすくて非常に有用な商品だと思います。

値段もパソコン器具としてはそこまで高いともいえず、これなら投資が集まるのも何となくわかります。

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*