翻訳に音楽、なんでもできる超高性能翻訳機

京東商城(ジンドンシャンチェン)のクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

中英翻訳機

投資金額
163,858元を集めています。日本円で約2,778,654円です。予定の100,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
2018/04/04で投票終了です。

参加人数
251人が参加したようです。

元ページのリンク
https://z.jd.com/project/details/97960.html

製品単価
349元、日本円で約5,918円です。

投資状況や為替レートなど2018/04/07現在のものです。

小さい頃からバイリンガル幼稚園があるくらい英語英語と熱心な中国ですが、子供だけでなく大人になっても自分だけで英語を学べるように用意されたのが該商品です。

単語だけでなく長文、それに日常会話などの独特な言い回しも可能な限り自然に翻訳してくれます。翻訳範囲も非常に広く、知りたい単語がすぐに出てきます。

データ通信、wifi、Bluetoothの3種類の方法でスマホと同期。

翻訳辞書だけでなく、音楽も流せます。単語量のベースはBaidu、常に更新し続けるので現代のネット用語までカバーできるのです。これなら会話についていくのもそう難しくないですね。

wechatにつなげると翻訳機側で操作ができます。音声メッセージもいちいちスマホを傾けずに聞けるのです。 

大きさは12cm×5cm×2cmでポケットサイズ、フル充電で5,6時間連続で使用できます。

高性能なだけあってさすがに値段は高いです。しかし実用性は非常に高いことから投票も圧倒的人気で通過しました。

日本でもこのようにもっと貪欲なまでに英語を押していけば英語教育の質も向上するかもしれないのですが、人前で堂々とこうしたものを持ち歩くのは日本スタイルではありませんね( ̄◇ ̄;)

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*