スマホに直接充電できる電池。電池自体も充電器を必要とせずにUSBから直接充電できる。

タオバオのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

電池型応急パワーバンク

投資金額
631,453元を集めています。日本円で約1057万4122円です。予定の100,000元を超えていますので生産されるようです。

日数状況
残り6日です。

参加人数
7019人が参加したようです。

元ページのリンク
https://izhongchou.taobao.com/dreamdetail.htm?id=20073791

製品単価
37元、日本円で約620円です。

投資状況や為替レートなど2018/03/19現在のものです。

大切だけどカバンを占める割合が少し多いのが難点のパワーバンクですが、今度は電池そのものの形をした小型のパワーバンク。1時間であっという間に充電完了です。

普通の電池として使うことも、充電器として使うこともできます。非常に便利ですね。

通常はそのままスマホに差し込み、もしダメなら線を使えばどんなスマホにも対応可能。1000回充電の実験を行った結果、該商品と通常の電池ではパワーバンク側の減り具合に雲泥の差が。

これだけ小さければ盗難・紛失はつきものでしょうが、それを防止するために磁石吸引式の線があればバッチリです。

 

1本あたりが全然高くないので大人買いしても全く問題になりません。非常に有用ですね。充電器を持っていくこと自体は面倒ではないですが、この商品が商品化されたら、スマホを持っていくのも家電を持っていくのも敷居がさらに下がっていきますね。

 

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*