スマートベビーベッド。赤ちゃんの鳴き声を感知して自動でゆらゆらしてくれます。

SUNINGのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

スマートベビーベッド

投資金額
2,030元を集めています。日本円で約3万4466円です。予定の100,000元からはかなり差があるようですが・・・。

日数状況
残り16日です。

参加人数
5人が参加したようです。

元ページのリンク
http://zc.suning.com/project/detail.htm?projectId=17971

製品単価
506元、日本円で約8,592円です。

投資状況や為替レートなど2017/12/15現在のものです。

スマートと名のつく商品は世に満ち溢れていますが、今度はベビーベッドです。色々とできるようですがいかがなものでしょうか?

1.こちらの設定に合わせて定期的にゆらゆら、そして停止します。

2.ゆらゆらを5段階に分けて調節可能です。

3.赤ちゃんの鳴き声を感知して自動でゆらゆらしてくれます。

4.ゆらゆらは無音声なのでお母さんにも優しいです。

5.赤ちゃんが蹴飛ばしやお漏らしをしたらお知らせしてくれます。

6.早期教育の手伝い、子守唄や物語を放映することもできます。

安全面で言うと、このベビーベッドは輸入品の松の木で出来ておりささくれ等がありません、それこそ噛んでも大丈夫なほど。感知は全て信号式で電気漏れの心配もありません。両サイドは開閉式なのでママやパパのベッドとつなげることもできます。

ベビーベッドにしては安いこの値段、それに人がいなくてもある程度は安心できる作りになっているので便利さもあります。

とはいってもベビーベッドにそこまでの多機能性が求められていないのが現実なのかもしれません。やっぱり赤ちゃんはママやパパの下で手一杯の愛情を受けて育つべき?なのでしょうか?

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*