タイプライター型メカニカルBluetoothキーボード。CHERRY MX採用!

京東商城(ジンドンシャンチェン)のクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

タイプライター型メカニカルBluetoothキーボード

投資金額
70,964元を集めています。日本円で約120万4011円です。予定の100,000元をまだ超えていません。

日数状況
残り13日です。

参加人数
39人が参加したようです。

元ページのリンク
https://z.jd.com/project/details/89207.html

製品単価

今回は3種類あります。

1. ダイヤモンド4軸キーボードキャップ  699元、日本円で約1万1860円

2. クラシック風丸型キーボードキャップ  749元、日本円で約1万2708円

3. ナッツブラウン色木彫外枠キーボード 1,799元、日本円で約3万523円

投資状況や為替レートなど2017/12/15現在のものです。

タブレット用外付けキーボードは数多くありますが、こちらはタイプライターを意識したもので、外枠も中身もそれにふさわしいデザインとなっています。多機能で充電も半年は持ちます。

何が重要かというと、このキーボードはドイツの有名なキーボード軸部品メーカーCHERRYのCHERRY MXを使っているのです。こちらは打鍵時の反応が素晴らしくマニアにも人気の部品なのですが、こうした部分もグッと人を惹きつけるこだわりです。

キーボードの左にあるバーは3段階式、文字を打つときと電源ON、待機モードを使い分けることができます。タブレット対応のメカでありながらシックなスタイルを残しているのが何とも言えません。

タブレットだけじゃなく、デスクトップにも連結できるようです。このタイプのキーボードはそれほど大きくないのでどこに置いても違和感がありません。

値段は最低でも普通のキーボードの2,3倍はしますが、通常のキーボードと違って性能も品質も優れているので払う価値はあるでしょう。

パっと見では全く差がないのかもしれませんが、よくよく使ってみると差がはっきりとわかる商品でしょう。

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*