バイオリンBluetoothスピーカー。壮大なスケールの音楽と感動が自宅で堪能できる?

SUNINGのクラウドファンディングサイトで掲載された製品の紹介です。

バイオリンBluetoothスピーカー

投資金額
まだ集まっていません。

日数状況
残り30日です。

参加人数
0人が参加したようです。

元ページのリンク
http://zc.suning.com/project/detail.htm?projectId=17591

製品単価
2,999元、日本円で約5万1608円です。

投資状況や為替レートなど2017/11/06現在のものです。

こちらのスピーカーはバイオリンを象っているのを見てわかるように、音質と造詣に非常に凝った作りをしています。これで音楽を聞くと・・・

このような壮大なスケールの音楽と感動が自宅で堪能できるというのです。

考案者のバイオリン製作の道30年以上に渡る経験、そして400回に渡る音声テストと360度完璧な作りによってより音を鮮明に聞くことができます。

360度に渡ってムラなく聞くことができ、低音もきれいに拾ってくれます。従来のスピーカーで聴くよりもよりダイナミックに音楽を鑑賞することができます。

同期にはもちろんbluetoothを使うのですが、パソコンの音楽を取り込む際にはUSB接続口からでもOK。この場合より鮮明に音楽を聴くことが可能なのも言うまでもないですね。

接続口は従来のスピーカーと同じく、赤白のケーブルも繋げるようにできています。重さは6kg、流石にバイオリンを象っているだけあって非常に重いです。

ノートパソコンと並べた時のイメージ図ですが、こうしてみても従来のUSB式スピーカーと比べてもかなり大きいです。鑑賞品としての価値も含めて非常におしゃれな商品ですが、一般的に普及するのでしょうか?

大量に卸すことはとても無理そうな商品ですので、値段プランはいたってシンプル。

デジタル製品にも芸術性が求められ始めたといえるこの商品、果たして製作されることになるのでしょうか?まだ決定まで日にちはありますが、結果が楽しみです。

Similar Posts:

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*