ペットボトル、ブックカバーに隠しカメラ。極小スパイカメラメーカーには、山ほどスパイカメラがあった。

FLYLINK TECHさんでおもしろいスパイカメラがあったので紹介します。

ペットボトルスパイカメラ。どこにカメラが入っているでしょうか?答えは動画で。

こちらのブックカバーという手帳カバーですかね。これもカメラが内蔵されています。

こちらはアプリ連動でスマートフォンから観察できます。

こちらはリモコンで4つのモードが切替可能。動いた時に録画する動体検知モード、ナイトビジョン、写真、ムービーが選べます。ナイトビジョンで夜寝ている自分を撮ったりするのはちょっと怖いですね。パラノーマルアクティビティ的な。

ライター型のカメラです。

こういったスパイカメラは盗撮に利用されるのではないかと問題なりがちですが、おもちゃとして遊ぶ方法はいろいろありそうです。

例えばペットボトルカメラなんて一般YouTuberがドッキリ撮影するときにかなりいい場所で撮影できるのでおもしろいと思いますよ。

あとは少しおもしろいとおもったのはアプリ管理の時計に埋め込まれたカメラですね。大人が見れば明らかにカメラですが子どもが見ると気づきにくいと思います。

大人がいない時の自分の子どものようすを撮影するのは、ちょっとおもしろいのかと思います。いたずらしてそうですよね。

もちろんアプリでどこでも見ることができても子どもを家に一人にするのは危険なのであくまで隣の部屋にいる程度のシチュエーションですね。

Similar Posts:

About 平田学 54 Articles
株式会社まんがびと代表 趣味的ビジネスとしてGeeBouを立ち上げてみた!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*